招待状のデザインにこだわりを見せて満足の行く結婚式にしよう

予算を決めておく

湖畔のハガキ

結婚披露宴に欠かせないもののひとつにペーパーアイテムがあります。
このペーパーアイテムとは、文字通り披露宴に必ず使用される紙製品のことを指します。
具体的に言うと、ゲストへの招待状・披露宴の席次表・卓上の席札・料理のメニュー表のことです。
このペーパーアイテムはどれもゲストが必ず手に取るものです。
招待状はお二人の正式な結婚報告として、ゲストの手に渡ります。
さらに、当日席に並ぶ席札やメニュー表は単なる紙きれではなく、会場を彩る装飾のひとつでもあります。
また、招待状・席次表・席札には、ゲストの氏名が記されます。
親しい友人であっても、決して間違いがあってはいけません。
そのため、最新の注意が必要です。
このように、単なる紙製品と軽視せず、デザイン・印字ともに慎重に発注することが大切です。

結婚披露宴の準備に必ず付きまとうのが見積書です。
準備段階がひとつ進むごとに、式場から新しい見積もりを提示されます。
できるだけ予算内で抑えるには、要所で節約することが肝心です。
披露宴の招待状・席次表はそのデザインや形式にもよりますが、1通400~600円程度が相場です。
席札やメニュー表も150~250円あたりが相場となっています。
そのため、ゲストの数にもよりますが、ペーパーアイテムだけでも7~8万円は優に超えてしまうことがあります。
そうした予算をできるだけ安く抑えるために、ペーパーアイテム一式を手作りする方が増えています。
市販されているキットもたくさんありますし、インターネット通販で式場よりも安価で発注することもできます。
友人にだけメッセージを添えるなど、遊び心満載のアイテムを用意することも可能です。