招待状のデザインにこだわりを見せて満足の行く結婚式にしよう

購入方法

ハガキとカエデの幹

結婚式を挙げるにあたって、少しでもいい式を挙げたいけれど、あまりお金をかけたくないカップルの割合は多いと思われます。
そのカップルによってお金をかけたい所が違うのは当然のことです。
どうしても披露宴に金額の張る和装を入れたい場合もありますし、食事は美味しいものを出席者の方々に振る舞いたいと考える場合もあるでしょう。
そんな中で、こだわりがあってもリーズナブルにできるポイントは幾つかあります。
その中の一つにペーパーアイテムがあります。
案内状や席札、ウェルカムボードも含まれます。
もちろん式場側に頼むこともできますが、個性のないありきたりのペーパーアイテムになりがちです。
自分たちこだわりのペーパーアイテムを作ることは実は簡単なのです。

式場を決めて、日付が決まったあとにペーパーアイテムの準備が始まります。
この頃はまだ日にちに余裕があることが大半なので、ゆっくりと取り掛かることができます。
インターネットで情報収集をすることもできますし、結婚した友人知人に教えてもらうこともいいでしょう。
二人の結婚式に対する方向性を決めた上でアイテムを選んでもいいですし、アイテムの中で気に入ったものを選んだあとに式のプランを練ることも可能です。
例えばふたりの好きな色をテーマカラーにし、ペーパーアイテムはもちろんテーブルを飾る花の色やドレスの色も統一すると印象深い披露宴になります。
好きなキャラクターや土地で統一することもよくあります。
二人でよく相談した上で思い出に残るお式にしたいものです。